スポンサーリンク

入門者 自宅用 ベースアンプ Laney LX15B マニュアル 

2018年5月27日ベース好きアンプ, Laney, マニュアル, 入門用, 自宅練習

LX15Bはベース用に設計されたシンプルでコンパクトなコンボアンプです。
5インチ・カスタムドライバーを搭載し、小型ながらも迫力のある重低音を鳴らします。
■ベースアンプ
■コンボタイプ
■出力:15W
■スピーカー:2 x 5″ Custom Driver
■コントロール:GAIN、3BAND EQ、VOLUME
■コンプレッサー、Pre Shapeスイッチ搭載
■AUX IN、ヘッドホンアウト搭載
■サイズ、重量: 約H310 x W281 x D215mm、約6.5kg

目次

Laney LX15B 概要

LX15Bは、ベースギター用に特別に設計されたシンプルでコンパクトなアンプコンボです。 パンチのあるベース音を簡単に奏でます。

オンボードコンプレッサー
シンプルなスイッチで、あらかじめ選択したコンプレッサー設定を追加することができます。
これにより、元の低音にパンチが追加されます。

Laney LX15B マニュアル

https://www.laney.co.uk/wp-content/uploads/2016/01/LX15B-Manual-en.pdf
以下マニュアル

LX15Bは、コンパクトでポータブルな15Wアンプからの素晴らしい低音を提供し、いくつかのしっかりしたベース音を生み出しています。

ハウジングのツインビッグサウンド5 “ドライバーと3バンドEQ LX15Bは素敵なパワフルなローエンドを生み出し、オンボードのSHAPEスイッチを押すことで、軽快でポップが欲しいときに重大なハイミッドブーストを蹴ることができます。

いくつかのヘッドフォンを接続すると、いつでも好きなときにいつでも演奏でき、AUX INソケットに外部機器を接続すれば、お気に入りのプレイヤーと一緒にジャムすることができます!

すべての機能とコントロールは次のページでカバーされていますので、このマニュアルを十分に読んでアンプから最高のものを得て、読んで、遊んで、楽しんでください。

Laney ( レイニー ) / LX15B マニュアル

1. Input:このソケットは、本器をアンプに接続するために使用します。 良質の遮蔽されたケーブルのみを使用してください。
2. Shape重大なミッドブーストを加える。 このスイッチは、ボリュームコントロールの設定が低い場合に効果があります。
最適なパフォーマンスを得るためにミッドコントロールと組み合わせて使用してください。
3. Gainゲインのレベルが高いほど、信号がクリップして楽しい歪みを生成します。
ゲインコントロールは、ボリュームコントロールと組み合わせて使用して、必要な信号特性を生成する必要があります。
4. Compresor入力信号が圧縮され、より鮮明な音が得られます。
コンプレッサーがアクティブのときにLEDが表示されます。
コンプレーションの量は、ゲインコントロールによって制御されます。
設定値が高いほど圧縮率が高くなります。
ほとんどのギターで、コンプレッションは約5-6で始まります。
5. EQ Controlsトラディショナルセットの受動的なトーンコントロール。 受動的なコントロールは、常に音楽を聴くという利点があります。
彼らのユニークなインタラクティブな性質のために、彼らの設定のいずれか。これは、プレーヤーがより自然なツールのセットを与える
理想的な音。 これらの中間点を(0)に設定すると良い出発点になります。
6.Volume
7.Aux InCDまたはMP3プレーヤーをバッキングトラックとして接続するための3.5mmステレオライン入力端子。
CD / MP3プレーヤー側で音量コントロールして制御下さい
8. Phones:ヘッドフォンを接続するための3.5mmステレオジャックソケット、
内蔵スピーカーは自動的にオフになります。
9. Power Switch

スポンサーリンク