スポンサーリンク

現行法を改正し 公道で自動走行無人配送OKとする

運輸・物流宅配便, コロナ禍, 運輸

慢性的な人手不足が続く物流・宅配業界の支援になれば嬉しいですね!

読売新聞
【独自】自走ロボの無人配送、公道利用OK…「非対面」の宅配需要が後押し
2021/02/06 15:33

早ければ今国会で、関連する道路交通法改正案や道路運送車両法改正案などを提出する。無人ロボットの走行を想定していない現行法を改正し、公道上での移動を可能とする。

 自動車や歩行者との衝突などの事故にも配慮する必要があることから、ロボットの大きさや速度なども法令で定める方針だ。具体的には、1回に数十キロ・グラムまでの荷物を収納して運べるような規模を想定している。速度は、人が歩くのと同程度の時速約4~6キロとする方向で調整している。

 自動配送ロボットは、自動運転の技術を応用しており、カメラの画像や全地球測位システム(GPS)の位置情報などから交通状況を認識し、信号や障害物などにも対応できる。遠隔でオペレーターなどが動きを監視することで、安全面にも留意する

運輸業界に限らず 非対面のサービスがこれからは増えていくのかもしれません。
警備業界などで自走式ロボットが巡回を行っている施設はいくつもあるようです
コロナ禍ますます増えていくのかもしれません!

宅配 荷物 届かない
話を自動走行無人配送に戻すと
>人が歩くのと同程度の時速約4~6キロとする方向で調整している。

歩行者と同じ位のスピードで移動だとすると、、集配所からそんなに遠くまで配達できないなので
狭い地位で沢山の荷物があるビジネス街のような地域で活躍するのでしょうか?
地方はまだまだのようです!

田舎はドローン町なんでしょうか?

スポンサーリンク