スポンサーリンク

【消費税】れいわ新選組の山本太郎に騙されそうになった。。話

政治と思想とマスゴミ消費税

マレーシアは 立憲君主制 で国家元首はムハマド5世第15代国王
面積は日本の0.87倍で、人口は約3,205万人!

【政見放送全文】れいわ新選組「死にたくなる社会から生きていたい社会に転換させる」
より文字おこし

上記動画が表示されない場合は
https://youtu.be/nNWi_E6rqxo?t=628
でどうぞ

では、山本太郎が立ち上げたれいわ新選組、先々政権を取ったら何をするか。緊急政策、いくつかを挙げさせていただきます。

消費税は、廃止。「消費税廃止?そんなの無理だよ」。あなたは、そう考えましたか。実際に、消費税を廃止した国、ありますよ。マレーシアです。マレーシアは、法人税の次に税収の多かった消費税を廃止。高級なサービスなどを利用する時にかかる、金持ち向けの税制を復活させました。

なぜ、マレーシアでできたことが日本にできないって言うんでしょうか。マレーシアでは、人々がそれを本気で求めた。そして、政治を動かした。だから、実現したんです。

皆さんは、消費税を1年間でどのくらい払っているか、知ってますか。2014年総務省の調査をもとに、試算をしました。消費税が10%になった場合、年間で約1カ月分の所得が消えることになります。

高級なサービスなどを利用する時にかかる、金持ち向けの税制を復活させました。
これは 以下に述べる サービス税の事だと思われる
しかし、消費税を廃止した後に新設された税は いわゆる「サービス税」だけではなく「売上税=物品税」も新設されている。

目次

れいわ新選組に騙された国民のみなさん ご愁傷様です!

日経新聞
マレーシア、財政赤字高止まり 消費税廃止で財源穴埋めできず

2018/11/2
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37296430S8A101C1FF8000/

消費税の廃止を6月に実施したことで、安定財源が縮小。政府は代替財源として9月に売上・サービス税を導入した
(略)
代わりにマハティール政権が頼るのが、国営石油会社ペトロナスの特別配当だ。
(略)
マハティール政権は前政権の無駄に切り込み、財政赤字の拡大に歯止めをかけるとしているが、社会福祉関連費用など削減の余地が限られる項目も多い。

マレーシアで消費税廃止後に新設された売上税(Sales Tax)とサービス税(Service tax

WSJ
レーシアで売上・サービス税が復活 9月1日から

マハティール・モハマド首相率いるマレーシア新政府は9月1日から売上・サービス税(SST)を復活する。マハティール氏の選挙公約を実行に移すものだ。

関税局のスブロマニアム・トラシ局長は30日、売上税は5~10%、サービス税は6%になると述べた。

https://jp.wsj.com/articles/SB11273309092549103389104584440591829637108

売上税とサービス税を総称してSSTと呼ばれている。

いよいよ復活マレーシアの売上&サービス税(SST)
によれば

基本的には以前の売上・サービス税(SST)に戻ると言うことなので、何もそんなに新しい税システムではないのだが、昨今、この中身、いわゆるSSTとGSTとの違いが良く分からない、と言って世の中(メディアやSNS)が大変姦しい。
昨日(7月20日)付のベリタ・ハリアン(マレー語新聞)によれば、インターネットによる世論調査では過半数が「良く分からない」と回答しているそうだ。

マレーシアの税制の歴史は
売上・サービス税 → 消費税 → 売上・サービス税 ということのようです

マレーシアの消費税導入は2015年4月です。といっても、全く新税というわけではなく、それまであった単段階課税の小売売上税(税率10%)とサービス税(税率6%)を廃止して、多段階の消費税(税率6%)に変えたものです

https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/180618-07/180618.html

なんだか、、、クルクル変わる税制ですね。

 

マレーシアの売上税(Sales Tax

売上税は、課税物品の輸入および課税事業者たる製造業者がマレーシア国内で製造する課税物品に課される。
税率は5%または10%である(石油製品を除く)。課税事業者による輸出は免税とされる。

サービス税(Service Tax

サービス税は、マレーシア国内に所在する課税事業者が行う課税サービスに課され、税率は6%である(クレジットカード発行は1枚につき25リンギ)。

れいわ新選組の山本太郎は
高級なサービスなどを利用する時にかかる、金持ち向けの税制を復活させました。
と表現しているが、、

実際には

マレーシア消費税廃止?レストランのレシートで見るサービスチャージとSSTの仕組み
2019.06.25
http://ayuchannnland.com/2019/06/25/20190603/

ローカルの露店などではこのサービスチャージやSSTは追加されませんが、先ほどもお伝えしたように、ショッピングモール内のお店やカフェなどではほとんどの場合でチャージされています。

ショッピングモール内のお店やカフェなどで
これは庶民でも利用すると思いますが、、、?
どうなんですかね?

単純に消費税廃止した、しかし、、

繰り返すが、
消費税を廃止しマレーシア政府は代替財源として売上・サービス税を導入した!

因みに
マレーシア国民の平均年齢は 28.5歳(2015年)
日本国民の平均年齢は、 46.5歳
マレーシアって若い国 その為 高齢者福祉にかかる国の支出は少目で良さそうですね
日本と比較するは難しそうですね。

 

スポンサーリンク