スポンサーリンク

麻薬取締法違反容疑 ピエール瀧・田坂真樹とDJ TASAKA とSEALDs

政治と思想とマスゴミ麻薬, 電気グルーブ, シールズ

ピエール瀧完オチ&「入手元」30年来の盟友の妻の逮捕で次なる疑惑の目は
2019年03月23日

ピエール瀧完オチ&「入手元」30年来の盟友の妻の逮捕で次なる疑惑の目は

逮捕女性の夫は「電気グルーヴ」の“盟友”だった! ミュージシャン兼俳優のピエール瀧容疑者(51)にコカインを譲り渡した麻薬取締法違反(譲渡)容疑で、通訳業の田坂真樹容疑者(48)が19日に関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されていたことがわかった。

田坂容疑者はテクノミュージックに関わり、瀧容疑者とは1989年の「電気グルーヴ」結成当時からの友人。通訳スタッフとしてテレビ東京系「YOUは何しに日本へ?」にも出演していた。

逮捕容疑は瀧容疑者が逮捕された前日11日にコカインを譲渡した疑い。当局の調べに田坂容疑者は「知り合いに頼まれて渡したが、コカインとは知らなかった」と容疑を否認している。

興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ。TASAKA氏は1990年代に石野卓球(51)に才能を見いだされ、以後行動をともに。卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」という位置づけだった。

目次

DJ TASAKA とは?

司会 牛田悦正氏 (Tha Bullshit)/馬場ゆきの氏(大学生)
スピーチ 中田亮氏(オーサカ=モノレール)/高山佳奈子氏(安保関連法に反対する学者の会、京都大学教授)/未来のための公共・高校生/MC JOE氏(ラッパー)/井手実氏(内装業、安倍政権に退陣を求める緊急デモ実行委員会)/福島瑞穂氏(社会民主党副党首、参議院議員)/初鹿明博氏(民進党、衆議院議員)/山本太郎氏(自由党共同代表、参議院議員)/小池晃氏(日本共産党書記局長、参議院議員)/溝江萌子氏 (ReDEMOS)/有田芳生氏(民進党、参議院議員)/奥田愛基氏 (ReDEMOS) ほか
DJ DJ TASAKA/DJ LARK CHILLOUT(敬称略)
日時 2017年7月9日(日)19:00〜
場所 新宿駅東口アルタ前広場(東京都新宿区)
呼びかけ 安倍政権に退陣を求める緊急デモ実行委員会

久々にマイクを握った奥田愛基氏「不支持率が20%も支持率を上回った。これ(安倍総理)、やめるんじゃないでしょうか!? 情報を隠しているのに右も左も関係ない!」――新宿アルタ前・アベヤメロ緊急集会

共産党機関紙「赤旗」
2014年10月8日
第41回赤旗まつり ♪民主主義と音楽 テーマにフェス♪
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-08/2014100803_01_0.html
魚拓:http://archive.is/mSpgi

「民主主義×音楽」をテーマに、日常の延長としてのパーティーを届けることをコンセプトに、「社会のうねりと音楽を共振させ 政治を私たちの手に取り戻していく」と計画を進めています。

公式サイトもできあがり、数多くのアーティストの出演が発表されています。

【DJ(ディスクジョッキー)】「DJ TASAKA」「MC INKO(RSC)」「TAKUO iSHii」「Poem(2MUCH CREW)」「SOUL FLOWER UNION」の奥野真哉さん

 

 

路上から生まれた「戦い」と「愛」の作品、DJ TASAKA 6年ぶりのアルバム『UpRight』
2015.09.01
https://rooftop.cc/interview/150901130000.php

震災以降の反原発デモへの参加、排外主義者達の差別デモのカウンターとして街に出たDJ TASAKA。街で戦ってきた彼が作る音は実にタフだ。へヴィでリアルな日常を滲ませつつ、それを飛び越えていこうとするユーモアとパワーがある。へヴィなことと対峙しているからこそ高揚感ある本作、今の日本で本当にリアルな音楽のひとつだ。

 

DJ TASAKA:希望を持ってるし信じてるよ。この前、フジロックに行った時、デモや抗議にあまり行っていない知り合いに、「先細りになってるみたいだし、どうなるんだろうね」とか言われて。ちょっと待てやって話だよね。今年の夏はSEALDsをきっかけにより多くの人が声を出してる。それだけ状況は動いてるという希望がある。このアルバムは2015年の夏だからこそできたアルバムなんだよね。

 

DJ TASAKA:あとこれも個人的なことだけど、自分には、排外主義者からの差別の対象になる外国人が家族にいるというのもあって。そういう意味での当事者性ってのはあるんだけど、みんな各々が各々で当事者なんだって外に出るとわかる。いろいろな人に路上で出会って、そういうことに気づいた。そこで自分は何をするかっていう。全ての問題に関わることはできない以上は、自分で責任とれることぐらいはやりたいって思ったんだよね。そしたらなんか自由になっちゃって。批判を受けるのも自分なんだから自分がやりたいことをやろうって。自分一人なんだけど、一人じゃない状況を知ったわけだし、大丈夫だって。ちょっとわかりにくいよね(笑)。

 

韓国紙幣の謎が解けた

ピエール瀧容疑者の韓国紙幣使用は人に怪しまれない目的か…小川泰平氏が解説
https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/14/0012145175.shtml

「コカインはパウダー状の粉で、通常の使用分をストローを使い、鼻腔内粘膜から吸引する方法が一般的です。片方の鼻を押さえて一気に吸う」方法であると説明。瀧容疑者は韓国紙幣を使って吸引していたとみられているが、小川氏は「それは吸引器具、つまりストローの代用品ということで、他人に怪しまれないようにしたと思われます」と補足した。

スポンサーリンク