スポンサーリンク

BOSS Loop Station RC-1 BOSS Loop Station RC-3 DIGITECH JamMan Solo XT ルーパー比較

ベース好き比較, ルーパー, BOSS, Loop Station, amMan Solo XT, RC-1, RC-3

〇スイッチが、ボタン風ではなく フットスイッチ風で踏みやすい機種を比較しています。
BOSS Loop Station RC-1
BOSS Loop Station RC-3
DIGITECH JamMan Solo XT
3機種の比較

因みに シリーズ発売の順番は
BOSS Loop Station
RC-2(生産中止)→ RC-3(生産持続)→ RC-1
DIGITECH JamMan
Solo(生産中止) → Solo XT

目次

BOSS Loop Station RC-1

BOSS史上最もシンプルなルーパーとして生まれたRC-1。 ループ・パフォーマンスならではの魅力、一度はじめると誰もが夢中になるその楽しさを、 いま、すべてのギタリスト/ベーシストたちへ。 これまでも、これからも、ルーパー選びの本命はBOSS。もう、迷うことはありません。

BOSS Loop Station RC-3

コンパクト・タイプのRC-3録音時間を従来モデルの16分から3時間に大幅拡大。最大99種類のループ・フレーズを本体内に保存しておくことが可能なので、録音時間を気にすることなく、より多くのフレーズや長いフレーズを駆使したパフォーマンスが展開できます。

DIGITECH JamMan Solo XT

初代JamMan Soloの全ての機能を引き継いだJamMan Solo XTは、モノラル仕様からステレオ仕様に、さらにメモリー・カード・スロットはMicro SD/SDHCに変更され、オートレコード機能、オートクォンタイズ、3種類のストップモードを装備します。

比較

 RC-1RC-3Solo XT 
シンプル概要ルーパーど定番!!ルーパーど定番!!大容量ルーパーのパイオニア
重量440g450 g350g
サイズ12.9 x 5.9 x 7.3 cm11.43 x 7.62 x 5.08 cm
A/D/Aコンバーター16 ビット24ビット
サンプリング周波数44.1kHz
ループ時間/フレーズ最大約12分/1最大3時間/99最大35分/200(SDカード追加で16時/200)
ステレオ入出力
PCと連携(インポート/エクスポート)X△(macOS 10.11以降未対応? Intel Core 限定対応?)
リズムサウンドX
内臓(△ クリック)内臓(〇)
オートレコードX
オートクォンタイズX
AUX入力端子
ストップモード11
外部フットスイッチ
電池駆動
個人的評価星4/5:コスパ良し星3/5:価格比で考えると、、Solo XTか?星4/5:流通数が少ない(購入可能な店舗が少ない)
実売価格1万2千円前後2万円前後2万円前後

スポンサーリンク