スポンサーリンク

Compact Bass と Bacchus WJB-Mini は同じショートスケールベース ディバイザー

2019年1月31日ベース好きCompact Bass, Bacchus WJB-Mini, ディバイザー

目次

Compact Bassの保証書に記載されていたメーカーはあのBacchusを作っているディバイザー

とのことでした、、、

なるほど 色々な疑問が一気に解決した!

とりあえず、、ディバイザー(英:Deviser)とは

日本の長野県松本市のギターやベースを中心とする楽器製造メーカー。
製造楽器や製造コンセプト別にバッカスやヘッドウェイなど名前を変え様々なブランドで販売している。
1977年に創立された株式会社ヘッドウェイを引き継ぐ形で設立されたメーカーであり、林木工所(1970年代まで存在したフジゲンの下請会社)の元ギター職人である百瀬恭夫を擁する会社である。 現在、ムーンやPGM、クルーズ James TylerProvidenceCrews Maniac Sound などの楽器も下請け製造している

  • 製品の企画と卸売は「株式会社ディバイザー」
  • 国内での生産は「有限会社飛鳥(飛鳥工場)」
  • 海外の生産拠点「Ai music(アイミュージック)(フィリピン工場)」

 

Compact Bass と Bacchus WJB-Mini の特徴
現行品は750mm (21F)
ブリッジやピックアップなどのハードウェアは一般的なサイズのパーツを使用しており、リプレイスメントパーツの交換などが簡単であり、通常のスケールのベースと弦間ピッチなどが同じなのが意外と良さげです。
(コントロールの金属パネル、コントロール・ノブは小型を採用)

使用弦  0.45 0.65 0.89 1.08
→ネットの噂では、 0.5-1.1 が良さげ

Compact Bass と Bacchus WJB-Mini は同じといいましたが、Compact Bass CJB-70s ASH/Active はちょっと違います 

Compact Bass 70s Compact Bass 60s Bacchus WJB-Mini
BODY ASH POPLAR
NECK MAPLE
FINGER BOARD MAPLE ROSEWOOD
CONTROLS Active

 

因みに 旧型のCompact Bass (スケールは約730mm)は、サウンドハウスのPLAYTECHシリーズと同じ工場との噂があります(真偽不明)

スポンサーリンク