スポンサーリンク

ヤマハがベースアンプの「アンペグ Ampeg」ブランド取得! ベースアンプ、ベース用エフェクター

ベース好きアンプ, ヤマハ

ヤマハ、「アンペグ」ブランド取得 ベースアンプを拡販
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30389370R10C18A5L61000/

ヤマハは11日、完全子会社でギター事業を担うヤマハ・ギター・グループ(YGG、米カリフォルニア州)が、プロ向けオーディオや楽器の開発・販売を手掛けるラウド・オーディオ(米ワシントン州)から、ベースアンプやベース用エフェクターの「Ampeg(アンペグ)」ブランドを譲り受けると発表した。

アンペグブランドの製品図面などの知的財産やマーケティングのほか、生産委託先などを引き継ぐ。取得金額は非公表。

アンペグは1946年創業。世界で初めて残響音を演出するリバーブを内蔵したアンプなど革新的な商品を開発し、ミュージシャンなどから支持を集めている。米国のベースアンプ市場の2割強を握り、シェアはフェンダーに次ぎ2位という。

ヤマハは現在、ベースギターを展開しているが、ベースアンプやエフェクターは取り扱っていない。アンペグブランドを取得することで「ベーシスト向け製品のラインアップが広がる」(YGGの三田祥二共同社長)。ギター関連機器での技術交流や、ヤマハが強みを持つ新興国でのアンペグの販売拡大といったシナジー効果も見込む。

ヤマハによると、ギターと関連機器の世界市場規模は3000億円ほどで、ベース関連はその1割強にあたる300~350億円を占める

YAMAHA が Ampegブランドを取得して 半年ほどたつが、、
価格が下がった様子はないような気がする

しかし
>ヤマハによると、ギターと関連機器の世界市場規模は3000億円ほどで、ベース関連はその1割強にあたる300~350億円を占める
ベース関連で1割か、、、3割程度あると思ってましたが、、少し残念な気分です

Ampegとは
Ampeg は1946 年にベース用アンプメーカーとして創業し、1960 年代には世界初のリバーブ内蔵アンプや、当時としては最高出力のアンプを開発するなど、これまで革新的でユニークな製品を開発し、世界中のベーシストから愛されている老舗ブランドです。

Ampegは1986年にアメリカのSt. Louis Music に買収された後、2005年に同じくアメリカのLOUD Technologies がSt. Louis Music を買収したことに伴い、以降はLOUD 社の1ブランドになっていました。

スポンサーリンク