スポンサーリンク

打首獄門同好会のjunkoさんが還暦だった! ベースはアンチエイジング!?

2018年12月25日ベース好きツイッター, ベーシスト, 還暦, 打首獄門同好会

打首獄門同好会は2004年に結成された 日本のスリーピースロックバンドである。
ヘヴィなサウンドでユルい歌詞が特徴的で単独武道館公演を行うなど人気バンド。


お遍路の歌です!

目次

打首獄門同好会(うちくびごくもんどうこうかい)とは

2004年、ギター、ボーカル担当の大澤敦史を中心に、男女3人で結成。
2006年
3月 – 初代ベース・高山明が脱退。
11月 – 現ベース・junkoが加入、最初はサポートメンバー扱いだったものの、いつのまにか加入し現在のメンバーとなる。
2017年
5月21日放送の『さまぁ〜ずの神ギ問』(フジテレビ系)において、「ラブソングを1曲も作っていないアーティスト第1位」(アルバムを1枚以上リリースしていながらラブソングを作っていない全75アーティストのうち、最多楽曲数を保有しているという選考理由)に認定された。番組内のインタビューで大澤は、「ラブソングを作っていない自覚はあった」と述べ、その理由として「実際に起きたり感じたりする身の回りのことを曲にしているため」と語っているが、「もし燃えるような恋愛をしたらラブソングを作るかも知れない」とも付け加えている。
2018年
3月11日 – 日本武道館にてワンマンライブを開催。また同日に四季連続リリースシングル完結作の「春盤」を発売。

現メンバー
大澤敦史(おおさわ あつし)
ギター&ボーカル担当。通称「会長」(同好会の長だから)。メインのギタリスト(7弦ギター)・ボーカルのほか作詞・作曲・MC・打ち上げ担当・レコーディング・ミックス・サイト運営・デザイン・ライブ出演交渉窓口・ケーブル製作なども担当。平成30年度の静岡県浜松市「浜松やらまいか大使」に任命される。
河本あす香(かわもと あすか)
ドラム&ボーカル担当。瀬戸内海のとある島の出身というドラマー。打首結成時からのオリジナルメンバーとして主要な役割をこなす。mixiコミュニティの管理・物販管理・練習スケジュール管理・ライブ中の告知MCなども担当。
junko(じゅんこ)
ベース&ボーカル担当。2006年11月から加入したベーシスト(5弦ベース)。
ベースを演奏する際は右利きのスタイルだが、調理で包丁を使う時や食事で箸・スプーンなどを使う時は左手を用いる。本人曰く、「右手で刃物を扱うことができない」とのこと。
2018年12月20日に品川ステラボールで行われた「junkoさんお誕生日会」に於いて還暦になった事が明かされた。その衝撃は大きく、Twitterのトレンドで暫くの間1位だった。

スポンサーリンク